カニ通販

カニ通販サイトおすすめ

 

 

 

 

 

 

 

蟹通販で狙い目なのが、ワケアリの蟹。
その購入をその購入を肯定しているのにも、それなりの理由があるので、ご説明します。
それは通販ならではの利点と言えます。
実店舗で購入する場合、いわゆる「ワケアリ」商品は出てこず、普通の値段で普通の蟹を買うだけであり、なかなか普通よりもお得に蟹を買うのは難しいです。
対して、蟹通販には通販ならではの利点があります。
つまり、普通の店頭では売り物にならないようなキズモノでも、「ワケアリ品」として安価で購入できるケースが多いので、これを利用すればお得に蟹を買うことができるのです。
かにの通販は本当にたくさんありますよね。
購入のチェックポイントとして、あらかじめ茹でたものと、生との選択でなかなか決められなかった方もありがちです。
複数の意見ですが、通販でかにの購入について選ぶ余地があるならまずは活かにを探してください。
まず間違いなく、活かにの方が今は確実に新鮮でおいしいのです。
ここでご紹介したいのが、モズクガニの話です。
意外にも、高級食材の上海ガニとは同じ仲間なのです。

 

 

ヒョウ柄にも似た背中の模様が特長で、上海ガニより小ぶりで、甲幅8センチメートルくらいです。
全体の重さが170グラムから180グラムになるのが標準と考えてください。
ちなみに、雄の方が雌より小さいとされています。
昔から日本で多くみられ、食用としてよく使われています。
かにならどれも同じですが、ズワイガニを通販で買う場合、訳あり商品があればラッキーです。
訳あり商品は、加工用や自宅用だと考えてください。
大きさや重さが基準に合っていないものか、食用に差し支えない程度の傷物ですので、味は市場に出回っているものと同じです。
それで激安価格なら、買わない手はないでしょう。
自分が訳ありの事情に納得できれば文句なく、訳あり商品の購入こそかに通販の達人と呼んでいいでしょう。
とれたてのかにが出回る頃にはかにの味を思い出すことでしょう。
寒いときにみんなで囲むかに鍋は一度食べれば、忘れられないおいしさですね。
もし、鍋を作るときに一手間かけられるなら、かにをスーパーなどで買うと少々もったいないので、市場でいろいろ見てから買った方が新鮮なかにを食べられます。
ちょっと時間はかかりますが、通販で買うのも近頃では常識です。

 

 

 

 

 

かに本舗

 

 

 

約12,000店舗の通販サイトが加盟するEストアー「ネットショップ大賞」
6年連続1位受賞の「匠本舗/かに本舗」・日本最大級のかに通販量を誇る通販ショップ

 

人気の訳ありお得なカニ・お歳暮・お中元ギフトにおすすめのカニもおすすめ
カニのむき身・ポーションが人気

 

 

 

かに本舗 詳細はこちら

 

 

 

http://skynet-c.jp/

 

 

 

浜海道

 

 

 

カニの浜海道オンラインショップは、カニやエビなどの海産物(魚介類)
を全国へ直送の通販サイト
毛ガニ・ズワイガニ・タラバガニが人気

 

夏はお中元、冬はお歳暮、バレンタインや母の日・父の日などのプレゼントにもおすすめ

 

 

 

浜海道 詳細はこちら

 

 

 

http://hamakaido.jp/

 

 

 

最北の海鮮市場

 

 

 

ベストフードショップ賞4年連続受賞
高品質なカニ、いくら、ホタテなど海産物を扱う北海道の通販サイト

 

売れ筋は、とてもお得な【折れOBX】タラバガニ切り足1kgや
本ズワイ切足1.5kgが初めての方やリピータの方に人気

 

アスパラやとうもろこし、お米など北海道産の農産物、そして、北海道の
郷土料理ジンギスカンまで、バラエティ豊富な商品

 

 

 

最北の海鮮市場 詳細はこちら

 

 

 

http://www.saihok.jp/

 

 

 

北海道網走水産

 

 

 

水産会社の強み・高品質なオホーツク海の海産物はもちろんの事、
北海道各地より新鮮な蟹や魚貝類の仕入・販売
オホーツクの海の幸を全国の食卓へ直送
カニ、海産物中心にこの道40年超の実績がある網走水産

 

 

 

北海道網走水産 詳細はこちら

 

 

 

http://www.suisanbazar.co.jp/

 

 

 

北海道海鮮工房

 

 

 

かに通販で【毛ガニ】【ズワイガニ】【タラバガニ】がおすすめ
プロが厳選した海鮮物専門店

 

北海道ならではの美味しい海の幸を産地直送で全国へお届け
北海道の人気海産品や当店自慢のオリジナル商品も多数取り揃え

 

 

 

北海道海鮮工房  詳細はこちら

 

 

 

http://www.kaisenkobo.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

蟹が大好きな人は多いですね。

 

でも、蟹には多くの種類があり、それぞれ味わいが異なるので、初めて蟹通販を利用してみたいという方は、ぜひ色々な蟹を食べ比べてみることをお勧めします。

 

色々ある蟹の中でも、特にお勧めの品種といえば、ズワイ蟹、これに尽きるでしょう。

 

ズワイ蟹の魅力といえば、身に詰まった強い甘み。

 

そして身だけではなく蟹ミソも、とても濃厚で美味です。

 

また、小ぶりな見た目で、甲羅の表面がつるつるしている点が特徴の一つだといえるでしょう。

 

ゆでがには一番メジャーな調理法ですが、おいしく茹でるために、ゆで汁に塩を入れると、身が締まり、下味がつきます。

 

海水より濃くないくらいで、塩が入っているという感じを保ってください。

 

もしも鍋に入りきらないくらい大きなかにだったら、鍋に入る大きさに分けて鍋に全て収めてください。

 

お湯や鍋が汚れない程度に、全体をきれいにしておくときれいな状態で食卓に乗せられます。

 

安く蟹を食べたければ、日帰りで行ける、蟹食べ放題ツアーというものがあり、これを推したいと思います。

 

どういう理由でそう言えるかというと、蟹を楽しむのにこのやり方だと、店頭で蟹を購入して自宅で食べるよりも確かにお得に蟹を楽しむことができるからです。

 

なおかつ、このようなツアーは美味しいカニが楽しめる場所で企画されていることが殆どなので、値段の安さや、量の多さだけでなく、上質であるということにも納得できると思います。

 

寒い冬、美味しいものは数々あれど、味でも価格でもトップを譲らないのは、かにですね。

 

かにの出荷量1位を誇る地域から、クール便で届けば安心ですね。

 

様々なかにを扱う通信販売では、かにの良し悪しを見分けるのに自分の目が正しいのか分からず不安ですが、そんな人にいいことを教えてあげましょう。

 

要点は次のようなものです。

 

産地というのはもちろん、いの一番に考えなくてはいけないものです。

 

誰でも知っているような、かにで有名な地域で水揚げされたものなら、安心ですね。

 

そんなかにを産地から直接送ってもらうというのが2点目ですね。

 

最終的には、インターネットを活用して口コミを始めとする参考になりそうなサイトを一回りすれば、よいお店にめぐり合える確率は高いはずです。

 

皆さん、おいしいかにを買いたいと思ったことはありませんか。

 

それなら、かににもブランドがあるので、ブランドで選ぶなど検討してください。

 

直接見て買う場合、ブランドがにを探すのは簡単で必ずどこかにブランド名が記されていて、特定地域の漁港で獲れたかにであるという立派な証拠です。

 

それは味や身の詰まり方の証明ともなっているわけで、だからこの産地や名称に自信を持ち、ブランドにしていると言えます。

 

蟹通販をお得に利用したいとお考えの皆様へ。

 

蟹通販で気にすべき点は、第一には蟹の値段、届く量、また新鮮さを確認しておくこと。

 

最後に、送料を気にすることです。

 

お得に通販を利用できるか否かのカギを握るのが送料なのです。

 

蟹通販は生鮮食品を送ってくる都合上、普通の宅配便より大幅に高い送料が設定されている場合もあります。

 

見落とさないように気を付けてくださいね。

 

なるべく送料無料の業者を選ぶべきなのは言うまでもありません。

 

ちなみに、送料無料を謳っている業者でも、一部の地域にお住まいの場合のみ送料がかかるなど、色々なパターンがあるのです。

 

数年前では考えられなかったくらい、かに通販の量と質は年々進歩しています。

 

通販初心者が調べようとすると、どれにしようと迷うばかりで嬉しい悲鳴をあげるかもしれません。

 

なかなか決められない方には、ネットなどの通販人気ランキングもいくつかのぞいてみてください。

 

色々な点から見て、お値打ちと言えるかにはみんなの高い評価を得て、ランク上位に選出されています。

 

当然です。

 

蟹通販では実に様々な種類の蟹を買うことができます。

 

中でも私が自信を持って皆様にオススメする種類は、水揚げ後まもない時の鮮度を閉じ込めた「冷凍の蟹」です。

 

「えっ、活きた蟹のほうが新鮮で美味しいんじゃないの?」と思う方は多いでしょうが、活蟹は専門店で扱うならいざ知らず、素人が簡単に捌けないという難点があります。

 

茹で加減や味付けなどもコツが必要で、ご自宅ではやりづらいですから、その手間がかからない、ボイル済の冷凍蟹を買うのが賢い蟹通販の使い方なのです。

 

かには美味しいけれどそう頻繁に食べられるものじゃありませんよね。

 

ましてお手ごろ価格だったらもっと言うことないと思いませんか。

 

かにが食べたい時に食べたいだけ注文するには通信販売でかにを購入するのが一番です。

 

これほどかにの通販をイチオシするのには訳があります。

 

店頭に並ぶ時点で鮮度が落ちているスーパーのかにと違い、贈り物にも出来るような鮮度のいいかにの数々が、食べられるのは大きな魅力ですね。

 

通販のかには品物が悪いといった昔の常識は優良業者に限ってはもう当てはまりません。

 

それから、びっくりするほど安く買えるのも大きな魅力で、スーパーのものより安い価格がどこのお店でも徹底しているので、うれしい限りです。

 

たまには変わったかにを販売してくれることもあるとか。

 

お知らせメールを受信設定にするのもいいでしょう。

 

蟹をさばくのは難しいものです。

 

活蟹のさばき方を簡単にご説明します。

 

甲羅側が下、お腹側が上になるように蟹を置きます。

 

そしてまず、腹部にあるはかま(ふんどし)に指をかけ、これを剥がしていきます。

 

次に、包丁を使い、蟹のお腹を真っ二つに割ります。

 

腹に入れた切れ目を中心に、足を甲羅から外します。

 

ここは結構力が要ります。

 

ここで忘れず、エラや薄皮を指で外しておいてください。

 

これらは食べられません。

 

胴の蟹ミソは落ちやすいので、フォークやスプーンでかき出して甲羅に入れておきましょう。

 

最後に、食べやすくするため、足を関節の部分で切り離し、包丁で表面に切れ目を入れて、身を取り出しやすくしておくのが上手な調理の仕方です。

 

モズクガニは意外とメジャーなかにです。

 

とても有名なブランドがにの上海ガニとかなり近い親戚に当たります。

 

ヒョウ柄のような背中の模様がトレードマークで、成長しても甲幅8cmほどで、丸のまま利用できるかにです。

 

全体の重さが170グラムから180グラムになるのが標準として出回っています。

 

なぜか、雄の方が雌より小さいことが多いのです。

 

丸ごと使えるかにとして、日本では昔から案外知られた存在です。

 

蟹好きな人って多いですよね。

 

うちの主人もそうで、蟹通販で買った蟹も一人で全部食べてしまうのだから呆れたものです。

 

最近は子供達もパパにつられて蟹好きになってきたので、家族みんなで美味しい蟹に舌鼓を打ちたいものです。

 

そこで、我が家で定番になっているのがポーションタイプの蟹です。

 

これは、殻を取り除いた蟹の足をたくさん詰め込んだもので、鍋物系の料理、たとえば蟹鍋や蟹しゃぶなどにも、すぐに使えるので重宝しています。

 

特に子供は蟹の殻剥きを面倒がりますが、これなら気軽に家族での食事を堪能することができますよ。

 

買ってもいない蟹が突然家に送られてくる。

 

それが「カニカニ詐欺」とも呼ばれる、蟹通販詐欺という手口です。

 

自分は覚えがないが、家族が頼んだのかと思い、代引きでも支払ってしまうので詐欺師の思う壺です。

 

きっぱり断ってもいいのですが、ベラボウな金額を請求されているわけでもなく、蟹は実際目の前にあるので、まあいいやと諦めて諦めてしまうケースがまま見られます。

 

少しでも変だなと思う荷物が来たときには、まずは詐欺ではないかと疑ってみるのがいいでしょう。

 

セコガニも幻のかにです。

 

その実態は松葉ガニのメスです。

 

どちらかといえば、松葉ガニより小さいカニがほとんどですが卵が甲羅の中に詰まっており身も濃厚な味とされていて、セコガニの熱心な愛好者が一部で知られています。

 

とても出回る期間が短く、一年の内で11月から1月の間でしか獲れる許可がおりないため、その意味でも非常に貴重なかにです。

 

蟹と言えば高級食材ですよね。

 

そんな蟹を安く食べるには、どのような方法があるのでしょうか?おそらく大多数の方が蟹を最安値で買えるのはスーパーだと予想しているでしょう。

 

ところが、蟹を買うとき、さらに低価格で購入できる手段があるんです。

 

「どうすればいいの?」皆さん気になるでしょう。

 

それは何かと言いますと、通販です。

 

通販で訳ありの蟹を購入することが最も安く買えるのです。

 

この方法を使うことによって、やや見た目は悪くても、カニを安く購入することが可能です。